携帯大手3社、1都8県で公衆無線LAN 「00000JAPAN」 無料開放 台風19号の接近に伴い

NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯大手3社は台風19号の接近に伴い、災害時のための公衆無線LAN 「00000JAPAN」 の提供を開始した。

提供地域は東京・千葉・埼玉・神奈川・静岡・茨城・群馬・長野・山梨の1都8県。群馬・長野・山梨についてはNTTドコモだけが提供している状態だ。

1都8県で公衆無線LAN 「00000JAPAN」 が提供開始

「00000JAPAN」 は災害発生時に提供される無料の公衆無線LAN。各事業者が提供するWi-Fiサービスを被災したユーザーが通信接続手段のひとつとして利用できるよう統一されたネットワーク名「00000JAPAN」にて無料開放するもの。

提供会社 提供地域
KDDI 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・静岡県 全域
ソフトバンク 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・静岡県 全域
NTTドコモ 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・静岡県・群馬県・長野県・山梨県 全域

提供施設において、スマートフォンやPCなどでSSID 「00000JAPAN」 を選択すると、デバイスをネットワークに接続することが可能。利用料は無料となっているため、通信手段が必要な場合はぜひ活用していただきたい。

関連記事
全日空、12日の羽田・成田発着(国内線)全便の欠航を決定 台風19号の影響

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。