Anker初のアルカリ乾電池が発売 初回500個まで限定15%オフセール

10月16日、Anker Japanは同社初のアルカリ乾電池を発売した。購入はAmazonから可能だ。

Anker初のアルカリ乾電池が発売

モバイルバッテリーの品質に定評のあるAnkerが今回販売を開始したのは、充電池ではなくアルカリ乾電池だ。単3型と単4型の2種類が用意されており、単3型は24本入りで1,399円(税込)、48本入りで2,499円(税込)。単4型は24本入りで1,299円(税込)で、48本入りで2,000円(税込)となっている。

本製品は、インターロック構造と破損しにくいラバーシールによるPowerLockが採用されており、劣化や液漏れをすることなく最大10年間の長期保存が可能だ。また、長寿命設計で消費電力の少ないリモコン等は1年以上利用することが可能。日常使いはもちろん、災害時の備えとしても最適だ。

また、本製品はすべて環境への影響を配慮し、水銀やカドミウムを一切使用していない。さらにリサイクルされた素材から作られており、再びリサイクルできるように設計されているという。

Ankerのアルカリ乾電池の購入は以下から可能。ちなみに、初回500個まで15%オフで購入できるため、乾電池が欲しかった方はぜひこの機会に購入を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。