iPhone 5所有者は11月3日までに 「iOS 10.3.4」 へアップデートを。不具合により単体アップデート不能に

今年7月、Appleは旧型iPhoneやiPad向けに 「iOS 10.3.4」 「iOS 9.3.6」 の配信を開始した。

これらのバージョンは、iPhoneもしくはiPadのGPSの位置情報のパフォーマンスに影響し、システムの日付と時刻が正しい日付にならない問題に対処している。

それぞれ 「iOS 9.3.6」 は初代iPad miniとiPad 2 / 3、「iOS 10.3.4」 はiPad 4とiPhone 5で利用可能となっているが、このうちの 「iPhone 5」 に関して、Appleが11月3日までに 「iOS 10.3.4」 にアップデートするようにアナウンスしていることが明らかになった。

AppleがiPhone 5の所有者に「iOS 10.3.4」へのアップデートをアナウンス

AppleはiPhone 5の所有者に対して、以下のように画面いっぱいに警告文を表示。11月3日までにアップデートするように呼びかけている。

[ img via 9to5Mac ]

警告文には、App StoreやiCloud、EメールやWeb、その他サービスを利用し続けるためにはアップデートが必要であると明記されている。システムの日付と時刻が狂うことでiPhoneの複数の機能が利用できなくなるため、iPhone 5の所有者は必ずアップデートしておこう。

もし11月3日までにアップデートしなかった場合、OTAでのアップデートやiCloudバックアップが機能しなくなる。つまりiPhone 5単体でアップデートができなくなるため、MacやPCを持っていない場合はiPhone 5を正常な状態で使うことができなくなってしまう。

不具合によりiPhone 5のパフォーマンスに影響が出始めるのは現地時間2019年11月3日の午前0時から。日本時間では11月3日午前9時以降となるため、それまでに必ずアップデートを。

関連記事
Apple、旧iPhone・iPad向けに 「iOS 10.3.4」 「iOS 9.3.6」 を配信開始

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。