HomePod、最新ソフトウェアアップデート適用で文鎮化報告あり

10月29日、AppleはHomePod向けに最新のソフトウェアアップデート 「iOS 13.2」 の配信を開始しているが、同アップデート適用後にHomePodが応答しなくなってしまったという報告が一部から上がっているようだ。

最新アップデート適用後にHomePodの文鎮化報告あり

MacRumorsのフォーラムRedditなどで報告された内容によると、「iOS 13.2」 にアップデートした後にHomePodが応答しなくなってしまい、その後リセットを行っても白いランプがクルクルと点灯するだけで改善が見られなかったという。

もしくはアップデート自体は完了したものの、その後事情があってHomePodをリセットしたところ、同じく応答しなくなってしまったという報告も上がっている。

この問題が発生してしまったユーザーの一部はすでにAppleサポートに連絡している状態で、中には交換用のHomePodを手配してもらったユーザーもいるとのこと。

Appleはアップデートに問題が含まれている場合はすぐに取り下げる傾向があるのだが、今回のHomePod用の 「iOS 13.2」 の配信はまだ続いているため、Appleもまだ様子を見ている状態なのかもしれない。ちなみに、筆者は無事にアップデートを完了でき、現在も問題なく応答できている状態だ。

どういった条件でHomePodが応答不能になるのかは完全に分析されていないため、まだHomePodのアップデートを完了していない場合はとりあえずアップデートを様子見しておこう。

すでにアップデートしてしまった場合、現時点で問題なく応答しているようであれば、とりあえず本体をリセットしないように心がける必要がありそうだ。

もしHomePodが文鎮化してしまった場合は、すぐにAppleサポートに連絡を。

関連記事
HomePodに最新ソフトウェアアップデート到来。音楽再生のハンドオフやマルチユーザーなど新機能が実装
「HomePod」徹底レビュー スマートスピーカーとしての実力を徹底検証~真髄は音質にあり

[ via MacRumors ]
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。