GaN採用の人気急速充電器 「Anker PowerPort Atom PD 2」 在庫が復活 800個限定で再入荷

10月29日、Anker Japanは同社の人気USB急速充電器 「Anker PowerPort Atom PD 2」 を再入荷し、在庫が復活したことを発表。入荷数は800個で数は少ないものの、いまなら 「Anker PowerPort Atom PD 2」 を購入することが可能だ。

USB-PD対応で最大60W出力が可能なUSB充電器

Anker PowerPort Atom PD 2」 は、最大60W出力が可能なUSB充電器。ふたつのUSB Type-Cポートが搭載されており、どちらも単体で最大60W出力のPower Deliveryに対応。2つのポートを同時に利用した時は最大60W (各ポート30W) の出力が可能だ。

各ポートの出力はAnkerの独自技術 「IPAテクノロジー」 のおかげで最適化されており、接続したデバイスを安全・安心に充電することができる。

同製品は最大60W出力が可能なデバイスとしてはそこそこコンパクトな製品。一般的なノートPC付属の純正充電器よりも15%程度小さいサイズだ。次世代パワー半導体技術 「窒化ガリウム(GaN)」 を採用したことで小型化できたという。

最大出力は60Wなので、MacBook Pro (13インチモデル) や13インチMacBook Airや12インチMacBook、iPad Pro (2018) はフルスピード充電が可能。もちろんiPhoneのUSB-C to Lightningケーブルを使った高速充電にも対応しており、iPhone XSなら30分で最大50%まで充電することができる。

「Anker PowerPort Atom PD 2」 は以下から購入可能だ。

関連記事
2つのUSB-Cポートで最大60W出力が可能な 「Anker PowerPort Atom PD 2」 発売 価格は4,599円(税込)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。