ドコモの学割、12月1日から提供開始 25歳以下のユーザーはギガホ・ギガライトが最大1,500円割引 新規もしくは契約変更が必須

11月12日、NTTドコモは 「ドコモの学割」 を2019年12月から提供することを発表した。受付期間は2019年12月1日(日)から2020年5月31日(日)まで。

今年の 「ドコモの学割」 は、新規契約もしくは契約変更(FOMA→Xi)を行った25歳以下のユーザーが、ギガホ・ギガライトに加入することで毎月の利用料金が最大1,500円割引(1年間)になるというもの。

ギガホであれば毎月1,500円、ギガライトであれば毎月1,000円の割引となる。

「ドコモの学割」 、12月1日から提供開始

「ドコモの学割」 を適用することで、ギガホユーザーは最安3,480円(家族3回線以上かつドコモ光セット割、2年定期契約もしくはdカードお支払割が必要)で契約することが可能だ(1年間)。

また、ギガライトについては最安980円から利用可能に。家族3回線以上かつ2年定期契約もしくはdカードお支払割を適用することで、この980円で利用可能だ。

「ドコモの学割」 は2019年12月1日から提供開始予定。ちなみに同学割は新規契約・契約変更時に自動適用となるため、各自で学割に申し込みする必要はないとのことだ。

関連記事
「auの学割」 が11月1日から提供開始 25歳以下のユーザーは6ヶ月間最大1,400円割引
iPhone 11 Pro レビュー | 3眼カメラを搭載した初プロモデル。14万円の価値はあるのか考えてみた
iPhone 11 レビュー | 望遠レンズが不要なら今年は11を選ぶべきなのかも

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。