OWC、「Mercury Elite Pro Dock」 国内発売 Thunderbolt 3接続に対応したRAID対応ケース

11月15日、OWCは 「Mercury Elite Pro Dock」 を国内で販売開始した。

「Mercury Elite Pro Dock」 は、Thunderbolt 3接続が可能なRAID対応ケースで、2.5/3.5インチのSATA HDD/SSDが2台搭載できる仕様になっている。RAID 0(ストライピング)やRAID 1(ミラー)、スパン、JBODの4つのモードを切り替えて使うことが可能だ。

さらに多機能ドックとしても機能するようになっており、Thunderbolt 3×2、USB 3.1 Gen 1 SuperSpeed×2、SD 4.0カードリーダー (UHS-II)、DisplayPort 1.2、10Gb Ethernetポートが利用できる。また、Thunderbolt 3ポートを使ったデイジーチェーン接続にも対応している。

本製品(ケースのみ)の通常価格は51,300円(税込)で、こちらのリンクから購入可能だ。ちなみに、発売を記念して10%オフクーポンが配布されており、ケースのみの場合は48,735円で購入可能だ。

また、本製品にストレージが同梱されているモデルも用意されているが、こちらにも10%オフクーポンが使えるため、ぜひ活用していただきたい。

クーポンコード:KDTE9XRL
クーポン期限:2019年11月18日(月) 23:59

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。