PayPay、登録ユーザー数2,000万人を突破 加盟店数は170万箇所以上に

11月18日、スマホ決済サービスのPayPayは登録ユーザー数が2,000万人を突破したことを発表した。また、PayPayが利用できる加盟店の数は170万箇所を超え、累計決済回数も3億回を突破したことを明らかにしている。

PayPay、登録ユーザー数が2,000万人を突破

今回の発表によると、PayPayの登録者数は2,000万人。10月1日の時点で登録ユーザー数は1,500万人を突破していたため、この1ヶ月半で500万人のユーザーを獲得したことになる。

ちなみに、一気にユーザー数が増えた理由は10月1日にスタートした 「キャッシュレス・消費者還元事業」 と、10月5日にPayPayが実施したPayPay感謝デーや、「まちかどペイペイ」 などのキャンペーンが、キャッシュレス決済を使ってお得に買い物をしたいというユーザーが急増したことが影響しているとPayPayは分析している。

PayPayは今後、「まちかどペイペイ 第2段」 や 「PayPay使うなら『だんぜん!ダイソー』キャンペーン」 を12月以降に実施していく。

まちかどペイペイ 第2段
還元事業の5%還元対象店舗においてPayPayで支払うと、還元事業での還元に加え、20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナスが当たる。期間は2019年12月1日~2020年1月31日。

PayPay使うなら『だんぜん!ダイソー』キャンペーン
株式会社大創産業と協力し、700円(税込み)以上の買い物で100円相当のPayPayボーナスを付与。期間は2019年12月13日~2019年12月23日。

関連記事
PayPay、12月から最大1,000円相当の還元キャンペーン実施 5%還元対象店舗で
PayPay、現金として出金できる新残高「PayPayマネー」が利用可能に

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。