『ポケモン ソード・シールド』、発売初週に全世界600万本の販売を記録 Nintendo Switchソフトとして史上最速・最多

11月21日、株式会社ポケモンは今月15日(金)に発売したNintendo Switch用タイトル『ポケットモンスター ソード・シールド』が、発売初秋に全世界で600万本の販売本数を記録したことを発表した。これは、Nintendo Switchソフトとして史上最速かつ最多であるとのこと。

また、国内における初週販売本数も200万本を記録。全世界・国内ともにNintendo Switchソフトとして、初週における販売本数の最速・最多記録を更新した。

ポケモン ソード・シールド、全世界で600万本の販売本数を記録

株式会社ポケモンの発表によると、『ポケットモンスター ソード・シールド』の発売日に、米ニューヨークにある任天堂のオフィシャルショップ 「ニンテンドーニューヨーク」 に多くのファンが集まり、開店までのカウントダウンが行われるなど世界各地で大盛況を見せたとのこと。

また、スマホアプリ 「ポケモンGO」 をプレイしている方ならご存知かもしれないが、11月16日のコミュニティ・デイ (ヒコザルが大量発生した) 後に 「マタドガス(ガラルのすがた)」 のレイドバトルがサプライズ的に実施されるなどコラボイベントも実施されていた。

ポケットモンスター ソード・シールド』は、『ポケットモンスター』シリーズとして3年ぶりの完全新作タイトル。雄大な自然や近代的な都市などさまざまな表情を持つ「ガラル地方」が舞台になっており、歴代の『ポケットモンスター』シリーズの基本的な設定や要素を引き継ぎながらも、ガラル地方の特定の場所でポケモンたちが巨大化する現象「ダイマックス」や、カメラを操作しながら自由に探索を楽しむことができる「ワイルド エリア」など、本作からの新たな要素が多く取り入れられており、過去作を楽しんだことのある方だけでなく、これまで『ポケットモンスター』シリーズをプレイしたことがない方でも広く楽しめる作品となっている。

写真提供:Nintendo of America

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。