Razer、LEDディスプレイ搭載USBマイク 「Seiren Emote」 、LEDで光るマウスパッド 「Firefly V2」 発売

11月26日、Razerは新製品として 「Razer Seiren Emote」 「Razer Firefly V2」 を発表した。どちらもAmazonから購入することが可能だ。発売は11月29日を予定している。

Razer Seiren Emote

「Seiren Emote」 は、8×8ドットのLEDディスプレイを搭載したUSBマイク。主にストリーマーをターゲットにした製品で、Windows向けソフト 「Streamer Companion」 を利用することで、配信中の状況に合わせて、LEDディスプレイ上にアイコンを自動表示。視聴者から新しくフォローされたとき、プレゼントを受け取ったときなどシーンに合わせて個別のアイコンを設定可能だ。

利用できるアイコンは100種以上と豊富で、動きの付いたアイコンも用意されている。自分の姿を映しながら配信している方にとっては、配信の雰囲気を盛り上げる効果を期待できるだろう。さらにアイコンの自作も可能で、配信者のオリジナリティ創出ができることもアピールポイントだ。

Streamer Companionの対応OSは、Windows 7(64ビット)以降。配信プラットフォームはTwitch・Mixer、配信ツールはStreamlabs・XSplitに対応している。

マイク部の指向特性は、単一指向性に属するハイパーカーディオイド。高い集音性により声の微細な変化もとらえられる一方で、ノイズとなり得る周辺音を遮断。マイクの転倒防止用の内蔵式ショックマウント、マイクの高さ調整に役立つグースネック(エクステンダー)も搭載している。

「Razer Seiren Emote」 の価格は19,800円(税込)。以下のリンクから購入が可能だ。

Razer Firefly V2

Razer Firefly V2」 はイルミネーションシステム 「Razer Chroma」 に対応したハードタイプの薄型マウスパッド。縁やロゴなど計19か所が1,680万色のカラーに鮮やかに発光。発光パターンは自分好みにカスタマイズすることが可能だ。さらに、Razer Chroma対応のマウスやキーボード、ヘッドセットのバックライトと同期し、一体感のあるライトエフェクトを楽しめる。

マウスパッド表面は、キメ細かいマイクロテクスチャ仕上げ。マウスセンサーの種類を問わず、高精度なマウストラッキングを実現している。どんなプレイスタイルにも合いやすい、適度な滑りを生むコーティングも魅力。

マウスパッドが動かないよう底面にはラバーを使用。マウス用のケーブルキャッチも搭載し、快適なゲームプレイ環境を構築できるとしている。

「Razer Firefly V2」 の価格は6,480円(税込)。購入は以下から可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。