Belkin、同社初のワイヤレス充電器付きHi-Fiスマートスピーカー 「SOUNDFORM ELITE Hi-Fi Smart Speaker + Wireless Charger」 発表

現地時間1月6日、ベルキンインターナショナル(Belkin International Inc.) は米ラスベガスで開催中の 「CES 2020」 で2020年新製品ラインナップを発表した。

そのなかで注目を集めているのは 「SOUNDFORM ELITE Hi-Fi Smart Speaker + Wireless Charger」 。本製品はフランス高級オーディオメーカー 「Devialet(デビアレ)」 との協業開発で誕生したワイヤレス充電器付きHi-Fiスマートスピーカー。Belkinとして初となるジャンルの製品だ。

ワイヤレス充電器付きHi-Fiスマートスピーカーがベルキンから登場

「SOUNDFORM ELITE Hi-Fi Smart Speaker + Wireless Charger」 は以下の特徴を持った製品。

  • フランスの高級オーディオメーカーDevialet(デビアレ)との協業開発
  • 高品質で最高のサウンド(最大音量で最大90dB SPL)
  • 最大10WのQi対応デバイスへ安定したワイヤレス充電
  • Google Voice Assistantとの統合
  • クリアな音質でスマートホームをコントロール
  • 低音で深くインパクトのあるサウンドを提供
  • 音楽を再生しながら、 スマホの充電が可能
  • 米国にて2020年2月発売予定

初代Google Homeのようなポッド型の筐体を斜めにカットしたような形状をしているが、上部にはワイヤレス充電スタンドが用意されており、スマートフォンなどワイヤレス充電に対応した製品を載せることで充電できる仕様。側面にはファブリック素材が使用されている。

音質は低音で深くインパクトのあるサウンド。最大で90dBの音が出せるため、迫力のある音で音楽を楽しめそうだ。本製品は2020年2月に米国で販売が開始される予定で、日本での発売に関してはまだ未定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。