『FF7 リメイク』の発売が2020年4月10日に延期

1月14日、スクウェア・エニックスは今年3月3日に発売を予定していた『FINAL FANTASY VII REMAKE (ファイナルファンタジーVII リメイク)』の発売を延期することを発表した。変更後の発売日は2020年4月10日(金)となる。

FF7リメイクの発売日が4月10日に延期

今回の発売延期について、本作のプロデューサー北瀬佳範氏は以下のコメントを発した。

↑クリックで拡大

「スタッフ一同一丸となって鋭意開発を進めております『FINAL FANTASY VII REMAKE』ですが、最高のかたちで皆様のお手元にお届けするため、最後のブラッシュアップにもう少しだけお時間をいただきたく4月10日への発売日変更の決断をさせていただきました。発売を心待ちにしてくださっている皆様に、チームを代表しお詫び申し上げます。

皆様をさらにお待たせしてしまうため苦渋の決断ではございますが、その分期待に応えられるものにしてお届けしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。」

2020年1月14日
『FINAL FANTASY VII REMAKE』プロデューサー 北瀬佳範

発売延期は少々残念ではあるものの延期の目的がブラッシュアップのためとのことなので、ファンの方は完成を楽しみにじっくり待とう。

ちなみに、本作の予約受付はスクウェア・エニックス e-STOREほかAmazonなどでも開始されているため、まだ予約されていない方はぜひこの機会に予約を。各種特典は以下の記事を参考にしていただきたい。

関連記事:【予約開始】「ファイナルファンタジーVII リメイク」 の予約受付がAmazonやe-STOREなど各ストアで開始

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス
¥ 8,161 ¥ 9,878 (17%オフ)
Amazon.co.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。