『サイバーパンク2077』発売日が2020年9月17日に延期

1月17日、CD PROJECT REDはPlayStation 4/Xbox One/PC向けに開発中の最新タイトル『サイバーパンク2077』の発売日を延期することを発表した。

新たな発売日は2020年9月17日。当初は2020年4月16日に発売予定としていたため、実に5ヶ月もの延期が決まった形となる。

『サイバーパンク2077』の発売日が9月17日に延期

延期の理由について、CD PROJECT REDは『サイバーパンク2077』を完璧な状態で発売し、現世代における最高傑作にするためと説明している。

同社曰く、すでにコンテンツが完成しプレイ自体は可能な状態になっているが、舞台となる 「ナイトシティ」 が巨大であるがゆえにゲームテストやバグ修正、作り込みの量が膨大であり、これらを完全な状態で発売するには数ヶ月の時間を要すると判断したとのこと。

発表ツイートには発売を楽しみにしていたユーザーからの悲しみのコメントも寄せられているが、完成度を高めるという発言に対しては好印象を抱いているユーザーも多いようだ。

CD PROJECT REDによると、今後は定期的に新情報が公開される予定。『サイバーパンク2077』を楽しみにしている方はぜひ今後の情報も見逃さないように。

【PS4】サイバーパンク2077【Amazon.co.jp限定】アイテム未定
スパイク・チュンソフト
¥ 8,778
Amazon.co.jp
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。