iOS 13.1.2以降で 「インターネット共有」 が正常動作しない不具合が報告

iPhoneのモバイルデータ通信を他デバイスに共有する 「インターネット共有機能」 に不具合が発生していることがわかった。

米メディアMacRumorsによると、iOS 13.1.2およびiPadOS 13.1.2以降のOSで、インターネット共有機能の接続が切れたり、正常に接続できない不具合が起こっているとのこと。一部のユーザーが同問題を報告しているようだ。

この問題については既にAppleも認識していて、認定サービスプロバイダに対して同問題の存在を周知しているとのこと。Appleが同問題を認識しているということは近いうちに解決される可能性があるが、最新の 「iOS 13.4 beta」 で同不具合が修正されているといったことはないため、今週リリース予定の正式版 「iOS 13.4 beta」 で同不具合が修正されることはなさそうだ。

ちなみにこの問題に陥ったときは、一度インターネット共有を切ったのちに再びオンにいれることで正常に利用できるようになるとのこと。スマートではないが何度かトライすることで解決できる不具合なので、必要な時はぜひお試しいただきたい。

関連記事
「iPhone SE 2」 の部品出荷に遅れ。発売は4月以降に延期か
Apple、新型コロナ対策で日本含む各国で従業員に在宅勤務を許可

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。