Apple、ニール・パトリック・ハリスを起用した「iPhone 6s」の新CM「Thank You Speech」を公開

本日、Appleは「iPhone 6s」の販売促進のための新TVCMを公開した。

applecmthankyouspeech4

今回のCMは米俳優のニール・パトリック・ハリスを起用したもので、「iPhone 6s」にも搭載されている「Hey Siri」機能をアピールしたものになっている。

applecmthankyouspeech3

ニール・パトリック・ハリスは何度もトニー賞の司会を務めているなど非常に演技力の高い俳優だ。今回のCMも、ニール・パトリック・ハリスがサンキュースピーチ(賞を受賞した際に行うスピーチ)を「Siri」で練習するという内容で、彼の演技力の高さが分かるコミカルな動画になっている。

applecmthankyouspeech2

彼の演技を見たことがないという人は一度同CMを見てみるといいと思う。CMはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。