「iPhone 7 Plus」には256GBが用意される?カメラモジュールとメモリパーツ画像が流出か

今年の秋に発売する新型「iPhone」は、4.7インチモデルの「iPhone 7」と5.5インチモデルの「iPhone 7 Plus」が登場し、「iPhone 7 Plus」モデルのみデュアルレンズカメラが搭載されると言われている。

デュアルレンズカメラに関しては、先日もモジュールパーツのリーク画像が公開されており、搭載はほぼ確実視されているわけだが、本日、リーク画像の公開に定評のあるSteve Hemmerstoffer(@stagueve)氏は、新たなリーク画像を紹介している。

ストレージ容量の最大モデルは256GBか

iphone7pluscameramodule

同氏が公開した画像は、中国Weiboで投稿された写真で、「iPhone 7 Plus」に搭載されるデュアルレンズカメラモジュールパーツとフラッシュメモリが撮影されている。

デュアルレンズカメラモジュールについては、今回のリーク画像も過去に公開されたモジュール画像とほとんど同じものとみられ、「iPhone 7 Plus」に搭載される可能性がより一層高まっている。今回の画像にはNANDフラッシュメモリも一緒に写っているわけだが、よく見ると「016G」「064G」「256G」と書かれており、3種類のストレージ容量が用意されているのが分かる。

ストレージ容量が増えることはユーザーとしては非常に嬉しいことだが、「64GB」と「256GB」との差があまりに開きすぎている気がするのは僕だけだろうか。普通であれば128GBモデルも用意されても不思議ではないと思うのだが。ちなみに、フラッシュメモリのメーカーは「SanDisk」になるとのこと。

これらの画像が本物であるかどうかは不明で、当然フェイクの可能性もある。ただデュアルレンズカメラが搭載されるとなると、写真のデータ容量は普通の写真よりもきっと大きくなるだろう。そうなると本体ストレージをより食うことになるので、できれば大きめの容量が欲しいと思っている。そう意味では今回の情報は朗報と言えるのかもしれない!

iphone7pluscameramodule
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう