Appleが開発する人工知能スピーカーは2017年に発売か 顔認識カメラやマイク、スピーカーを搭載?

siri

先日から、Apple「Amazon Echo」のような人工知能スピーカーの開発を行っていると報じられているが、具体的にどのような端末になるかはまだApple社内でも決まっておらず、開発の初期段階と言われている。

となると、Appleはいつ頃に発売するのか非常に気になるところなのだが、CNETによるとこの端末は2017年頃に発売になるようだと伝えており、様々な機能が搭載される見込みであると伝えている。

顔認識カメラが搭載し、2017年に発売か

今回の情報によると、Appleは現在「Google Home」や「Amazon Echo」のような人工知能ホームスピーカー端末を開発中で、この端末にはマイクやスピーカー、顔認識カメラが搭載される予定であることが明らかになった。

人工知能ホームスピーカー端末は「Siri」などのパーソナル音声アシスタントを利用した端末なので、マイクやスピーカーが搭載されるのは当たり前のことだが、ひとつ気になるのは顔認識カメラ。

CNETによれば、端末がユーザーの顔を認識することで、その人の好きな音楽を流したり、照明の明るさ、色合いを調節することができたりと、かなりパーソナルな空間を自動で演出できるようになるとのこと。

googlehome6

その他にも、カメラを使って部屋に誰か人がいるかどうかも検出することができるようになるので、人がいるときだけ端末が起動したり、人がいなくなったら自動でスリープモードになったりと、わざわざ電源のオン/オフをする必要がなくなるかもしれない。

この端末には「Siri」が搭載される可能性が非常に高いので、ほとんどの操作はユーザーの「声」だけで完了するだろう。カメラとマイクが搭載されるだけで、ユーザーはその端末に直接触ることなくデバイスを使うことができるようになりそうだ。

ちなみに、Appleは近年顔認識に関する技術を持った会社を複数社、買収している。てっきりiPhoneMacに顔認識カメラを載せるものだと思っていたのだが、もしかしたらこのホームスピーカー端末に載せるべく買収したのかもしれない。

【関連】Appleは1年間で15社を買収 買収した会社から次期「iPhone」の新機能が予測できる?

Apple TV 4th Generation

先日の噂では、Appleは同端末を「Apple TV」の進化版としてリリースすると言われていたが、今回の情報から、「完全なる新デバイス」として開発している可能性もある。

そして、気になる発売時期に関してだが、CNETは2017年頃が濃厚としているが、早ければ今年中にも発表される可能性もあるとのこと。そうなると、発表時期としては今年秋の新型「iPhone」の発表と同時か、来年のWWDCの頃になるだろうか。

個人的にはリビングに1台、ホームアシスタント機器が欲しいと思っていたので、この端末については非常に気になっている。もし発売されたら、家の家電を一式揃え直す必要が出てくるかもしれないが、出来れば今年中には使ってみたいところ。

[ via AppleInsider ]

siri
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう