【耐久テスト】「iPhone 6s vs Galaxy S7」、より落下衝撃に強いのはどっち?

iphone6svsgalaxys74

先日発売になったSamsungの「Galaxy S7」は、Appleのフラグシップモデル「iPhone 6s / 6s Plus」よりも性能が高く、本当のハイエンド端末を望むユーザーからすれば待望の端末だったと言えるかもしれない。

「Galaxy S7」の特徴は何と言ってもカメラ性能が大きく引き上げられていることだと思うのだが、その他にも防水性能やメモリ容量など多くの点で「iPhone 6s」の性能を上回る。

そのため、今年秋に発売する「iPhone 7」には「Galaxy S7」以上のハイスペックさを求めたいところなのだが、今回性能差以外の部分で両端末を競わせた動画が公開されているので紹介しよう!

「iPhone 6s」と「Galaxy S7」、衝撃性能ではどちらが上なのか?

今回紹介するのは、PhoneBuffがYouTubeで公開している検証動画で、動画内では「iPhone 6s」と「Galaxy S7」を同時に地面に落とし、どちらが衝撃耐性に優れているかを検証している。

検証方法は簡単で、スマホの両端を機械で挟み、あとは両方同時に落とすだけのドロップテスト。両スマホを同じ高さ、同じ角度で落とした時にどちらがより破損するかを検証している。

iphone6svsgalaxys73

実際の検証の様子は動画をご覧いただきたいが、結果から言うと「iPhone 6s」の勝ち。デザインの違いが大きいのか、背面側とフロント画面側から落とした時に両端末間で大きな違いが出ている。

特にディスプレイ側から落とした場合、「iPhone 6s」でも画面は割れてしまっているが、一方で「Galaxy S7」はディスプレイが完全に故障してしまい、使い物にならなくなってしまっている。

iphone6svsgalaxys71

iphone6svsgalaxys72

この検証を総合すると、ドロップテストでは「Galaxy S7」よりも「iPhone 6s」の方が落下に強いと言えるだろう。ちなみに、検証動画では「iPhone 6s」のみ壊れるまで地面に落とし続けていて、なんと5回目まで衝撃に耐えることに成功している。

これはあくまでも一つの検証結果なので、これだけではどちらの端末がより衝撃性があるかは推し量ることはできないが、一番大事なのは普段から地面に落とさない工夫と落とした時のためのバンパー(ケース)をつけておくことだろう。

以下が今回の検証動画なので、気になる人は見てみよう。

iphone6svsgalaxys72
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう