音楽ストリーミングサービス「Spotify」の日本サービス開始時期は7月頃かーー無料プランも提供へ

Spotify_LogoGreen

音楽ストリーミングサービス業界が今、非常にアツくなってきているのを感じているだろうか。米国と中心とした欧米社会ではかなり浸透してきつつある同サービスは日本国内においても存在感を増してきている。

音楽ストリーミングサービスにおいて、世界一のシェアを誇るSpotifyは、以前から日本進出が発表されていたが、未だ実現せず。ユーザーはサービス開始を今か今かと待っていたと思うのだが、本日いよいよSpotifyの日本サービス開始時期が明らかになった。

日本国内でのサービス開始時期は2016年7月頃を予定か

ITmediaによると、Spotifyの日本でのサービス開始時期は2016年7月頃になるようで、音楽レーベル関係者の話によれば、すでにクローズドベータテストが開始されていると伝えている。

spotify-Running1[ img via Spotify ]

Spotifyの大きな特徴は、何と言っても無料プランが存在するところ。フリーミアムプランの国内提供については懐疑的な声も多いとのことだが、情報筋の話によれば日本国内では広告が掲載される代わりに、一定の制限下であれば無料で利用出来るプランが提供される予定で、具体的には1カ月に利用可能な時間が15時間以内、保存できる上限が制限としてかけられているという。

音楽ストリーミング業界は、日本国内では「Apple Music」や「LINE MUSIC」「AWA」「Amazon Prime Music」「Google Play Music」など非常に多くの強豪がひしめき合う市場になっており、市場は若干飽和状態。

apple-music-new-cm-20160401_3

僕も「Apple Music」を利用しているが、あまりの多さにユーザーはどのサービスを選ぶかはかなり難しくなってきている。仮にSpotifyが参入すれば、より競争が激化するとは思うが、より有益なサービスプランが用意されなければすでに成立している市場を崩すのは難しいと思われる。

Spotifyがどのような無料サービスが提供するかは分からないが、他のサービスにはない魅力的なものが登場することを期待したい。

spotify-Playstation-music

ちなみに、Spotifyが日本でのサービスを開始した場合、もしかするとSONYの「PlayStation 3 / 4」を使うユーザーにも恩恵があるかもしれない。それは新サービス「PlayStation Music」が開始される可能性があるからだ。

「PlayStation Music」は、昨年SONYが、Spotifyと提供を開始した音楽ストリーミングサービスの一つ。以前、「PlayStation 3」時代にSONYが提供を開始した「Music Unlimited」の後継サービスで、Spotifyが日本でサービスを提供していなかったため日本国内でのサービスが提供ができず、サービス開始当初は日本を除く41カ国で提供されていた。

今回、Spotifyが日本でサービスを開始されることで、同時に「PlayStation Music」が開始される可能性がある。日本でも同サービスが開始されるかどうかは分からないが、SONYも音楽ストリーミングサービスについては力を入れているため同サービスを開始する可能性は非常に高いと、僕個人的には考えている。

Spotify_Icon_Black
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう