新型「iPhone」の最大ストレージモデルは256GBで確定か Plusモデルのみ3GBのRAMが搭載?

iphone-101

iPhone 7 / 7 Plus」は、現行モデルの「iPhone 6s / 6s Plus」と外見上の違いはほとんどないと言われているが内部の機能くらいは大きく進化していて欲しいところ。

「デュアルレンズカメラ」や「Smart Connector」などの新機能も噂されているが、どうやらストレージの容量に関しては従来モデルよりも大きくなることがほぼ確実視されているようだ。

ストレージ容量とRAM容量が増大化する?

市場調査会社のTrendForceによると、iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」には新たに256GBモデルが用意されていて、また「iPhone 7 Plus」には3GB容量のRAMが搭載される見込みであると伝えている。

ストレージ容量については今までも256GBモデルの登場については噂されていたことで、今回に限った話ではない。ただ「iPhone 7 Plus」ではなく、「iPhone 7」にも256GBストレージ容量が用意されるという話が出てきたのは初めてのこと。

最終的にストレージのラインナップがどうなるかは分からないが、最近では最小ストレージ容量が32GBとなると言われているように、新型のiPhoneは従来のストレージラインナップ(16GB / 64GB / 128GB)を一段階ずつグレードアップした形になる可能性もある。

「デュアルレンズカメラの搭載」など、カメラの性能が向上するのは非常にありがたい話なのだが、それに伴って画像1枚のサイズ容量が大きくなるのは明白。今回ストレージ容量を引き上げる直接的な要因については不明だが、現行の最小ストレージモデルである16GBではiOSのOSデータだけで、そのほとんどが消化されてしまうことから、高画質写真を保存できるようにというAppleの配慮もあるのかもしれない。

iphone7leak

さらにRAM容量については、残念ながら「iPhone 7 Plus」のみが3GBに改良され、「iPhone 7」に関しては「iPhone 6s」と同じ2GBにとどまる可能性が高い。

また、気になるカメラについてだが、こちらも「iPhone 7 Plus」のみが「デュアルレンズカメラ」が搭載され、「iPhone 7」に関しては従来通りのシングルカメラと、今までの噂通りとなっている。

TrendForceによると、これらの新型「iPhone」の仕様に関しては、Appleの社内ですでに最終決定が下されており、ほぼこれらの仕様が変更されることはないだろう伝えていて、ほぼ過去に出てきた情報通りの仕様になる予定であることが濃厚となっている。

[ via AppleInsider ]

iphone7leak
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう