「iPhone 7」は新色に「ディープブルー」が追加か 「スペースグレイ」廃止の可能性も

今年の秋に発売する新型「iPhone」の「iPhone 7」はほとんど現行モデルと変更はなく、一部スペックのみが置きかわるマイナーアップデートに留まると言われている。

ただスペックやデザインは変わらずとも、新色が追加され、カラーバリエーションに変化が起こる可能性はあるかもしれない。

Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)が中国の信頼できるサプライヤーからの情報として、秋に発売になる「iPhone 7」に新色「ディーブブルー」が追加されるようだと伝えている。

スペースグレイが廃止され、新色ディープブルーが追加される可能性

今回の情報によると、新型の「iPhone 7」のカラーラインナップ数は、現行の「iPhone 6s / 6s Plus」と変わらず4色展開のまま。ただし、スペースグレイのみが廃止になり、新たにディープブルーが追加されるとのこと。

そして、「iPhone 7」の液晶ガラス面は「iPhone 6s」と仕様は変わらないとのことだ。

iphon7deepblue

現行モデルと仕様が変わらないというのはしばらく前から囁かれていることなので特に驚きはないのだが、ショックなのはスペースグレイが廃止されるということ。

個人的にはすべての端末をスペースグレイにしてきたので、それだけは回避して欲しいと思っているのだが、そもそもAppleは本当にディープブルーは発売になるのだろうか。

もし新色を追加するにしても、現行カラーラインナップを変えるのではなく、単純に新色が追加されるだけになるのではないかと思うのだが、それともそれほどスペースグレイモデルは売れ行きが良くないのか。

にわかには信じがたい情報ではあるが、もしこれが本当だとしたら一体どのカラーを買うべきなのか。ディープブルーを買うべきなのかそれとも他の色か。

スペースグレイが好きなユーザーは割と多いと思うので、僕のように路頭に迷うユーザーも多そうだ。もしスペースグレイがなくなったらみなさんは何色にするだろうか。

[ via Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)]

iphon7deepblue
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう