Microsoft、「LinkedIn」の買収を発表 買収額は262億ドル

LinkedIn[ img via huffingtonpost ]

本日、Microsoftはビジネス向けのソーシャルソーシャルネットワーキングサイトの「LinkedIn」の買収を発表した。

「LinkedIn」のブランド名やサービス内容はそのまま維持される方針で、CEOのJeff Weiner氏も今までと変わりなく経営に携わるとのこと。

ちなみに、「LinkedIn」買収はMicrosoftの買収案件では過去最大案件。総買収額は262億ドル(約2.7兆円)で、「Skype」以来の大型案件になる。今回の買収はすべて現金で支払で支払れるとのこと。

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。