【歓喜】「iOS 10」は、標準アプリの一部が削除可能になっていることが判明ーー連絡先アプリやメールアプリも削除可能

ios10

先ほど、Appleは「WWDC 2016」で新iOSの「iOS 10」を発表した(詳しくはこちら)。

今回の発表では、「iOS 10」には多くの新機能が搭載されていることが明らかにされたわけだが、今回の「iOS 10」にはユーザーにとってかなり嬉しい機能が備わっていることが明らかになった。それは標準アプリの削除が可能になっているという点だ。

MacRumorsによると、「iOS 10」では複数のアプリが削除可能になっていると伝えているので紹介させていただく!

株価アプリなどだけでなく、天気やメールアプリなど多数のアプリが削除可能に

今回明らかになった削除可能アプリは以下の通り。
・天気
・株価
・メール
・マップ
・メモ
・ボイスメモ
・Watch
・ミュージック
・FaceTime
・iTunes Store
・カレンダー
・連絡先
・ビデオ
・計算機
・コンパス
・ヒント
・iCloud Drive
・iBooks
・Podcast
・友達を探す

以上が削除可能なアプリ。もともとユーザーから要望されていた、株価アプリやボイスメモアプリだけでなく、メールや連絡先などiCloudを通じて使用できるようなアプリも削除可能になっているのが特徴だ。

今回の「iOS 10」はデベロッパーに開放された部分がかなり多く、また先日、App Storeの売上配分比率が引き下げられていることから、サードパーティ製アプリとの連携を大きく進めようとしているのがわかる。

例えばカレンダーアプリなどは純正アプリではなく、むしろサードパーティ製アプリを使用する人も多く、実際には使っていないという人にとってみればこれ以上ないくらい嬉しい仕様変更だと言えるだろう。デベロッパーにとっても、またユーザーにとっても良い仕様変更を施したAppleには、流石と言わざるを得ないだろう。

ちなみに一度削除してしまったとしても、また使いたくなった時にApp Storeから再度ダウンロードが可能となっている。

[ via MacRumors ]

ios10tanmatsu1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう