「macOS Sierra」がインストールできる端末一覧 2009年製の一部Macで利用不可

macOSsierra

次期「OS X」の名称は事前の予想通り、「macOS」に名称が変更されていた。だが、使い勝手こそは便利になったものの、基本設計は「OS X」と大きくは変更されておらず、Macユーザーは今までどおりの使い方が可能であるようだ。

「macOS Sierra」の新機能についてはこちらでまとめているので、もしまだ新機能について把握していない人がいたら是非こちらを一読していただけるとありがたい。

だとするとあと気になるのは、どの端末でインストールできるかだ。

今回発表された「macOS」は、事前に多くの端末をサポートすると言われていたが、arstechnicaによると「OS X 10.11 El Capitan」に対応した端末はほとんどが今回も対応するとのこと。

ただ、残念ながら「OS X 10.11 El Capitan」に対応していても、一部の端末で「macOS Sierra」がインストール不可になっているので、その点だけは注意してほしい。

以下「macOS Sierra」が対応する端末
・MacBook (late 2009) 以降
・iMac (late 2009) 以降
・MacBook Air (2010) 以降
・MacBook Pro (2010) 以降
・Mac Mini (2010) 以降
・Mac Pro (2010) 以降

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。