2017年発売の「iPhone 8」で、ようやくワイヤレス充電に対応か

iphone-101

今年の秋に発売する次期「iPhone」こと「iPhone 7 / 7 Plus」は、カメラ以外の仕様に大きな変化が加えられないマイナーアップデートに留まるとみられていることから、世間の注目はすでに2017年発売の「iPhone 8 (仮)」に移行している。

その「iPhone 8」は、デザインや仕様が大きく変化することが明らかにされているが、新しい機能として「ワイヤレス充電」が追加される可能性が指摘されているので詳細をお伝えする!

2017年発売の「iPhone 8」はワイヤレス充電に対応する可能性が高まっている

アナリスト孙昌旭氏によると、「iPhone 8」シリーズはワイヤレス充電に対応する可能性があるとのことで、一部モデルのみが同機能を搭載すると伝えている。

この「一部モデル」というのが何を指すものなのかは不明だが、もし搭載される機種が限定されるならば、おそらく上位機種の「iPhone 8 Plus」だけということになるだろう。

iphone8wireless

「iPhone 8」がいつ登場するかは不明だが、現状の噂では「iPhone 7 / 7 Plus」がリリースされる翌年になるとの説が濃厚。

現状、Appleが「ワイヤレス充電」機能を採用しているのは「Apple Watch」だけだが、Appleは同様の技術をiPhoneに搭載する可能性は極めて高く、また、2017年に発売するiPhoneはメジャーアップデートになると言われていることから、「ワイヤレス充電」機能を含む新機能が多く追加されても何も不思議なことはない。

【関連】やはり「iPhone 7」はイヤホン端子が廃止される程度の小変化 大型アプデは2017年でホームボタンが廃止か

applewatchHermès2

ちなみに、今年発売の新型iPhoneではヘッドフォン端子が廃止される可能性が濃厚で、今後はヘッドフォンで音楽を聴くときは「Lightningポート」を使うことになる。そうなると音楽を聴きながら同時に充電はできなくなるので、ワイヤレス充電機能を搭載する意味は非常に大きい。むしろ搭載してくれないと困るレベル。

もしかしたらAppleは、「ワイヤレス充電」機能の搭載を見据えてヘッドフォン端子の廃止を目論んでいるのかもしれない。

来年にはいよいよ、「ワイヤレス充電」に対応したiPhoneが登場するのだろうか。まだ噂段階ではあるが以前から情報はチラチラ出ていることから本当に搭載される可能性が少しずつ高まってきている。

よりスマートに充電できるようになれば我々のiPhoneライフはもっと便利になるはず。早く来年にならないかな!

[ via MyDrivers ]

iphone8wireless
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう