iOS版「LINE」アプリがアップデート「トーク履歴」をiCloud内にバックアップ可能に 設定方法も解説!

LINE-logo

本日、LINE株式会社はiOSアプリ「LINE」のアップデートを配布し、最新のバージョンは「6.4.0」になった。今回も多くの機能が追加されたが、iPhoneユーザーにとっては待望のiCloudによるバックアップ機能が搭載された。

トーク履歴をiCloudでバックアップ保存することが可能になったので、「LINE」アプリを削除したり、iPhoneを買い換えても、すぐにバックアップからトーク履歴を引き継ぐことができるようになっている。

lineicloudbackup

方法は非常に簡単で、「LINE」アプリ内の「設定」から、[トーク・通話]>[トークのバックアップ]から。アップデート後の初回起動時のチュートリアルからでも可能なので利用したい人は必ず設定しておこう。

ちなみに、不要なデータ利用料が発生しないように、iCloudの設定でモバイルデータの通信をオフにすることが推奨されている。設定方法はiPhoneの「設定」アプリから[iCloud]>[iCloud Drive]>[モバイルデータ通信を利用]>[オフ]に設定することで完了だ。

ちなみに今回のアップデートではその他にも新機能が追加になっている。変更点について掲載しておいたので是非確認してほしい。

・トークリストから新しいスワイプ機能を追加
・指定したトークを常にトークリストの最上段に表示する「ピン」機能を追加
・トークルームに入ることなく「既読」処理や「通知」On/Offする機能を追加
・トーク履歴をiCloudにバックアップする機能の提供
・他のアプリから写真や動画を転送するときに、オリジナル画質のオプションと動画圧縮機能を追加
・LINE Payのパスワードを6桁に変更
linebackup2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう