次期「MacBook Pro」は「Touch ID」を内蔵? 電源ボタンに同機能を仕込む可能性

MacBook Pro Touch bar

有機ELタッチバーの搭載が噂されている次期「MacBook Pro」だが、それと同じくらい気になるのが「Touch ID」の搭載だ。

以前は「MacBook」シリーズにも「Touch ID」が搭載されると噂されていたのだが、最近はタッチバーの方が注目されていてあまり話題に上がっていなかった。だがやはり「Touch ID」が搭載される可能性は高く、それも次期「MacBook Pro」で搭載になる可能性があるようだ。

9to5Macによると、次期「MacBook Pro」には有機ELタッチバーの他に、「Touch ID」機能が搭載された電源ボタンが採用されるようだと伝えている。

電源ボタン内に「Touch ID」を内蔵、指を乗せるだけで「Mac」のロックを解除?

今回、9to5Macが伝えている「Touch ID」搭載の電源ボタンがどのような仕様になっているのかは分からないが、おそらく電源ボタンに指を乗せることで「Mac」のロックが解除される仕組みになっているものと思われる。

現状の噂では有機ELタッチバーに電源ボタンが組み込まれる可能性が指摘されていて、その通りになるなら同時にタッチバー内には「Touch ID」が組み込まれることになる。だが、もしタッチバー内に「Touch ID」搭載の電源ボタンが組み込まれない場合、「Touch ID」搭載の電源ボタンは現行の配置場所から変更になる可能性もある。

macbookproleak4

ちなみに、先日公開されたリーク画像では、ファンクションキー以外のボタン配置がどこも変更されていないようだった。もしかしたらキーボード内のどこかのキーが電源ボタンに割り振られるのかもしれないが、今回の情報とリーク画像が本物だった場合、タッチバー内に「Touch ID」と電源ボタンが配置されることになると僕は考えている。

個人的には万が一のことを考え、タッチバー内に電源ボタンを内蔵して欲しくないと思っているので、もし「Touch ID」が搭載されるなら電源ボタン部分ではなくタッチバー内に、そして電源ボタンは別の場所に配置してほしいのだが…。

[ via 9to5Mac ]

MacBook Pro Touch bar
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう