Google、次期「Android N」の名称は「Android Nougat (ヌガー)」に決まったことを報告

android-nougat1[ img via Kristin Kokkersvold]

今年の5月からGoogle次期「Android OS」の名称を一般ユーザーに募集していたが、どうやら名称が決定したようだ!本日、Googleは次期「Android OS」の名称を決定したことを発表している!

「Android N」の正式名称は「Android Nougat」

今年5月、Googleは年次開発者会議「Google I/O 2016」を開発し、次期「Android OS」を発表した。

androidNname

次期「Android OS」は、マルチタスクができる「マルチウィンドウ」機能や、プッシュ通知のUIやユーザーアクションなどが変更されるなど、より便利になるよう変更が施されることが発表されていたのだが、当日は気になる次期「Android OS」の「Android N」の正式名称は発表されず。

事前の情報では次期OS発表のタイミングで次期「Android OS」の名称が発表される予定だったが、Googleも良い名称が思いつかなかったからか、ネット上でユーザーに広く名称を募集することにしていた。

android-nougat2[ img via Meraj Chhaya ]

募集開始から約1ヶ月ほど経過したわけだが、本日Googleは次期「Android OS」の正式名称を「Android Nougat」に決定したことを発表している。

「ヌガー」というものを僕はあまり詳しくなかったのでネットで調べてみたのだが、WEB辞書のweblioによると、「ヌガー」とは元々フランスのお菓子で、水あめ・砂糖を煮つめ、泡立てた卵白などを混ぜ込んだ、白くやわらかなキャンデーのことらしい。

一時、次期OSの名称は「Nori(海苔)」になると噂されていたことで日本では話題になっていたが、代々、OS名にお菓子の名前をつけてきたことから、今回もしっかりとお菓子の名前で決定されたようだ。

Android Nougat」に関しては現在、プレビュー版がリリースされており、デベロッパーの方はいち早く新OSを利用することができる。また、一般向けには今年の秋頃にはリリースされる見通しだ。

android-nougat
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう