Apple、ベータテスター向け「OS X 10.11.6 Beta 5 / Public Beta 5」を公開

osx-elcapitan

本日、Appleデベロッパー向けに「OS X」のベータ版「OS X El Capitan 10.11.6 Beta 5」、パブリックベータテスター向けに「OS X El Capitan 10.11.6 Public Beta 5」を公開したので、アップデート内容の詳細についてお伝えする。

今回、公開された「OS X El Capitan 10.11.6 Beta 5 / OS X El Capitan 10.11.6 Public Beta 5」は現段階では大きな変更点は見つかっておらず、バグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善が行なわれているものと思われる。ビルドナンバーは「15G26a」だ。

今回リリースされたベータ版に関してはアップデートファイルも小さめ、インストールもそこまで時間はかからないと思われるので、朝からの仕事ですぐに使えるよう、今からインストール作業をしておくことをお勧めする。

アップデートはいつも通りOTA (over-the air)か、もしくはApple Developer Centerからダウンロードしよう。

ちなみに、今日配布されているのは「OS X El Capitan」の最新ベータ版だが、パブリックベータテスターには今月にも「macOS Sierra」のベータ版が配布される予定だ。

昨日、Appleはデベロッパー向けに「macOS」の最新ベータ版「macOS Sierra beta 2」をリリースしており、「Apple Watch」を使った「オートログイン」機能が追加され話題になっていたので、個人的には早く使いたい気持ちでいるのだが、パブリックベータテスターに同ベータ版が提供されるのはもう少し先になる様子だ。

一応、Appleの公式サイトによると、近日中に公開となっていることから近々リリースされることになると思われる。

osx-elcapitan
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう