iPad Proは「iOS 10」から、Apple Pencilの押し込み操作で「3D Touch」機能が使えるようになるかも?

iOS 10」から「iPad Pro」でも「3D Touch」機能が使えるようになるかもしれない。iDownloadBlogによると、「iPad Pro」で「Apple Pencil」を使った際、押し込み操作で「3D Touch」機能が一部で使用できるようになっていることが判明したとのことだ。

ipadpro-ios10-3dtouch_1

これは現在、開発者向けにリリースされている「iOS 10」の最新ベータ版「iOS 10 beta 2」でのみ利用可能な機能らしいのだが、「iOS 10」をインストールした「iPad Pro」限定で、「Apple Pencil」を利用することで通知センターの通知一括削除機能が利用できるようになっているようだ。

「iOS 10」からは通知センターに溜まった通知を、「iPhone 6s / 6s Plus」に搭載されている「3D Touch」操作で一括削除できるようになっているのだが、「3D Touch」機能が搭載されていない「iPad Pro」においては、「Apple Pencil」の押し込みによって操作できるようになっているとのこと。

ipadpro-ios10-3dtouch_2

当然、「iPad Pro」には感圧タッチスクリーンが搭載されていないので、指で強く押し込んでも利用することはできないため、この機能を利用するには加圧センサーが搭載されている「Apple Pencil」で押し込みを感知しているものと思われる。iDownloadBlogが公開している検証動画を見ると、「iPhone 6s / 6s Plus」で同機能を利用する際とほぼ同じ操作になっていることが確認できる。

現状、通知の一括削除機能の他では「3D Touch」のような操作ができる箇所は確認できておらず、なぜか同箇所のみが利用できる状態になっているとのこと。どうしてこの機能が利用できるようになっているのかは分からないが、もしかすると「Apple Pencil」を利用することで、「iPad Pro」で「3D Touch」と同等の機能が使えるようになるのかもしれない。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (12.9インチ / 9.7インチ)
 ・iPad Air 2
 ・iPad mini 4
 ・iPad mini 2
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil / ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入

[ via iDownloadBlog ]

ipadpro-ios10-3dtouch_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう