【動画あり】先日リークされた「iPhone 7」と「iPhone 6s」を比べた画像が複数公開 デザインは旧モデルとほぼ代わり映えせず

今秋に登場すると言われている「iPhone 7」は、最近になって筐体のリーク画像が次から次へと登場している状態だが、先日中国Weiboで公開された「iPhone 7」のダミーユニットと「iPhone 6s」の実機を比較した画像をNowhereelse.frが公開しているので紹介しよう。

iphone-7-iphone-6_1

こちらが今回公開された比較画像。左が「iPhone 7」で、右が「iPhone 6s」だ。

光の位置関係からか、ダミーユニットが若干ピンクっぽくも見えるが、おそらく隣の「iPhone 6s」と同じシルバーモデルであると思われる。

iphone-7-iphone-6_2

デザイン的には違いはほとんどないが、背面を横切るアンテナラインが廃止されているほか、カメラの高性能化に伴い、カメラホールが大きくなっているのが確認できる。

iphone-7-iphone-6_4

また、本体下部のヘッドフォンジャックが廃止されており、代わりに1つ多くスピーカーグリルが搭載されているのが特徴だ。その他については、若干、本体上下のアンテナラインが白っぽくなっているなどのデザインの違いもあるが、ほとんど以前からの噂通り変更点はない。

iphone-7-iphone-6_3

これほどまでに変更点が少ないと少しガッカリしてしまうわけだが、そうであるならば、今度は内部のスペックが大きく向上していることを期待したい。

スペックについてはまだまだ情報が少ないため不明な点が多い状態だが、「iPhone 7」は現状の噂では、ストレージ容量が増大していたり、プロセッサの処理能力が向上し、より動作が速くなる可能性が指摘されている。

そのほか、バッテリー容量も増え駆動時間が長くなるかもしれないなど複数の点で向上した端末になるとも言われているが、それらが判明するのはいつになるかは分からない。

きっとこれらのスペックが全て実現したら良い端末になることはほぼ間違いないとは思うのだが、せっかく新「iPhone」が出るのだから、出来ればもっと進化した「iPhone」が見たいところ。僕は今のところ買うつもりでいるのだが、もっと興味の惹かれる端末だったら販売台数も伸びると思うのだが。

【追記】Nowhereelse.frで新たに動画版も公開されているので下記に掲載しておく!気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

[ via Nowhereelse.fr ]

iphone-7-iphone-6_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう