「iPhone 7 Pro」などを撮影したとする多数のフェイク画像が公開 裏面にはなぜか「S」の文字が…

今秋に登場すると言われている「iPhone 7」シリーズについては、先日から多数のリーク画像が出まくっている状況なので、既にある程度デザインが確定してしまっている状況だ。

その流れで本日も新たに「iPhone 7」のリーク画像が登場!かと思いきや、なんとも粗末なフェイク画像が登場してしまっているので、一応紹介だけしておこう。

「iPhone 7」なのに、なぜか背面に「S」の文字が

iphone-7-weibo_2

こちらが今回、中国のWeiboで公開された画像。端末の上の紙に書いてある通り、左から「iPhone 7 Pro」と「iPhone 7 Plus」と「iPhone 7」のダミーユニットであるとのこと。かなり粗末に扱ったのか、表面がかなり汚くなってしまっている。

これだけだと「もしかしたら本物かも!?」と思ってしまうかもしれないが、背面を見てみるとこのダミーユニットがフェイクであることは一目瞭然。

iphone-7-weibo_3

iphone-7-weibo_4

なぜか背面の「iPhone」の文字の下に「S」という文字が。現状の「iPhone」の製品サイクルでは、今年登場する端末の名前は「iPhone 7」などであって、「iPhone 7s」など「S」がつく製品は登場しないはず。

なのにも関わらず、背面のパネルに「S」がついてしまっている以上、これはフェイクとしか言えないだろう。これらは全て同一人物が公開しているようなので、おそらく前面から撮影したとされる写真もフェイク。

iphone-7-weibo_1

この画像が公開されてから、性懲りも無く「iPhone 7 / 7 Plus / 7 Pro」を撮影したとするリーク画像が公開されているが、これらには全て「S」の文字が。誰が見たってフェイクだって分かるのに、せっせと画像を公開している姿を思い浮かべると、なんだかやるせない気持ちになってくる。

[ via @stagueve ]

iphone-7-weibo_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう