Apple、「macOS Sierra」の最新ベータ版「macOS Sierra beta 3」を開発者向けに公開

macOS Sierra

本日、Apple一般ユーザー向けに「OS X」の最新版となる「OS X El Capitan 10.11.6」をリリースしているが、それとは別に、デベロッパー向けに「macOS Sierra」の最新ベータ版となる「macOS Sierra beta 3」をリリースしている。

今回公開された「macOS Sierra beta 3」では、現段階では大きな変更点は見つかっていない。主な変更点としては、おそらくはバグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善が行なわれているものと思われる。

アップデートはいつも通り、OTA (over-the air)か、もしくはApple Developer Centerで行おう。

ちなみに、「macOS Sierra」は、先日テスター向けにパブリックベータ版がリリースされているが、こちらでのアップデートはまだ公開されていないようだ。現段階では特に大きな変更点はないとされているので、パブリックベータテスターの方は気長に次のアップデートを待とう。

macOS Sierra
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう