「ポケモンGO」、7月20日(水)にリリースか TechCrunchが報じる

世界で人気絶頂中のスマホゲー「ポケモンGO」がいよいよ日本に上陸する日がやってきた!?

TechCrunchによると、明日7月20日にも「ポケモンGO」が日本でリリースされるようで、App StoreやGoogle Playストアでダウンロードが可能になるという。

先日、NianticのCEOジョン・ハンケ氏が日本国内での同サービスの開始時期について、7月中だと発言していたが、思いの外早くサービスが開始されるかもしれない。

pokemon-go

「ポケモンGO」はすでに世界30カ国以上で提供されており、日本ではサーバー容量の不足からサービスの開始が遅れているとされていたが、TechCrunchによると、これはスポンサー企業との連携で遅れていたことが理由として挙げられている。

「ポケモンGO」では、ポケモンをゲットするために必要なアイテムを各地に設置された「ポケストップ」で入手する必要があるのだが、それとは別に「スポンサード・ロケーション」というロケーションが追加されるようだ。

これは具体的には何も明かされてはいないのだが、スポンサーから料金を支払ってもらい、スポンサーの意図した場所に「ポケストップ」のようなロケーションを提供するといったサービスになると思われる。

まだ世界中のどこでも「スポンサード・ロケーション」は提供されていないわけだが、同機能が初リリースされるのは日本のマクドナルドになるのではないかと先日から予想されていて、その連携でリリースが遅れていたのではないかとのこと。

[ image via Saad Akhtar ]

TechCrunchは、同機能で「ポケモンジム」が全国3,000箇所に設置されると報じている状態だ。

今回の報道が本当かどうかはきっと明日になるまで分からないが、日本全国のポケモントレーナーがリリース開始を待っていることもあり、できれば早くリリースされて欲しいところ。

ちなみに今回の報道に対し、開発元のNianticはノーコメントを貫いているようだ。

[ via TechCrunch ]

pokemon-go
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう