【ポケモンGOの豆知識:TIPS】ポケモンのニックネームを太文字や斜字体(斜体)にする方法

pokemon-go

本日、正式にリリースが開始された「ポケモンGO」だが、全国のポケモントレーナーの方々は早速ポケモンをゲットしてみただろうか。

僕も先ほど近くの公園などに行って25匹くらいポケモンをゲットしてきたのだが、プレイしてみると結構楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまうほどのめり込んでしまった。

pokemongo

やはりポケモンをゲットすると、どうしても愛着が湧いて自分の好きな名前(ニックネーム)をつけたくなるものだ。

「ポケモンGO」では自分がゲットしたポケモンに自由に名前をつけられるようになっていて、例えばゼニガメに「ジャック」や「ティム」などのカッコいい名前や、「太郎」や「花子」などの可愛らしい名前をつけることができる。

ただ、特にお気に入りのポケモンなどには他のポケモンよりもリッチな名前をつけたくないだろうか。同ゲームではなぜか自分のポケモンの名前を太文字にしたり、斜字体にすることが可能だ。今回はこれらの名前のつけ方を紹介する!

Unityのリッチテキスト機能を使うことでニックネームを太文字にすることが可能

ポケモンに太文字のニックネームをつけるのは結構簡単だ。

pokemongo-name4

まずはポケモンにニックネームをつける画面にして、ポケモンにつけたいニックネームを入れる。

そしてそのニックネームの前後に「<b>」と「</b>」を入れるだけ。これで間に挟まれた名前が太文字になっているはずだ。

例:<b>太郎</b>

pokemongo-name1

pokemongo-name2

 

また、これを応用することでニックネームを斜体にすることもできる。斜体にしたい場合は、ニックネームの前後に「<i>」と「</i>」を入れるだけ。

例:<i>太郎</i>

pokemongo-name3

pokemongo-name4

これは「ポケモンGO」のゲームエンジン「Unity」のリッチテキスト機能の仕様で利用できるようになっていて、入れられる文字数はそこまで多くはないものの、少し変わった表示にすることができるテクニックだ。

他のポケモンと差をつけたり、お気に入りのポケモンをパッと見つけやすくする時などに活用すればいいのではないだろうか。ちなみに、ニックネームは文字数が総計12文字までと限られているため、太文字や斜体文字でつけられる文字数は自動的に5文字までになってしまうことだけは注意しよう。

pokemongo-name2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう