「iPhone 7」はやはりLightningヘッドフォンジャックアダプタが付属する予定?プロ級の防水性能も?

iphone-7-iphone-6_4

今年の秋に発売される「iPhone 7」には、複数の新機能が追加される予定であることは読者の方もおそらくご存知のところだとは思う。

だが、その搭載される新機能の数はそこまで多くはないものとみられているだけでなく、ヘッドフォンジャックが廃止されるなどむしろ退化するような箇所も存在することから、一部のユーザーからは批判も相次いでいるのも事実。

一部の報道では、従来のヘッドフォンジャックを搭載した有線ヘッドフォンが使えるように、Lightningヘッドフォンジャックアダプタが搭載されると言われているのだが、どうやらその可能性はかなり高そうだ。

ドイツ銀行のアナリストレポートによると、「iPhone 7」はやはり同アダプタが搭載されることになるだろうと記載されていることが本日明らかになった。

「iPhone 7」はヘッドフォンジャックアダプタを同梱予定?

この情報はサプライチェーンから入手した情報であるようで、同アナリストは投資家向けのアナリストレポートに同アダプタについて記載。iPhone 7」にはLightningコネクタとヘッドフォンジャックコネクタを変換するためのアダプタが同梱されると伝えている。

今まで革新的な製品を作ってきたAppleが、突然ヘッドフォンジャックを廃止し、しかも従来製品を使うユーザーのために、わざわざアダプタまで用意するというのが、にわかに信じられない話でもあるのだが、Appleはこれを本気で実施するのかもしれない。

だとすると、「iPhone 7」ユーザーとしては従来型有線ヘッドフォンを使えるため、おそらく不便はしないとは思われるが、それでもアダプタというノースマートな製品を使わなくてはならなくなるなど、Appleらしくない、ある種保守的な製品が登場することになる。

iphone7-movie_2

ちなみに今回のアナリストレポートによると、iPhone 7」は光学式手ブレ補正カメラを搭載したモデルになり、iPhone 7 Plus」に関しては3GBのRAMを搭載し、デュアルレンズカメラが搭載されるものとしている。

また、ヘッドフォンジャックを廃止した事で、新たにステレオスピーカーも搭載できるようになり、スピーカーの性能が向上。さらに感圧タッチ式ホームボタンも搭載されるほか、防水性能が向上するとのこと。

具体的にどの程度の防水性能を持つかについては明らかにされてはいないが、同アナリストによると「プロ級」の防水性能になるようだ。

最後には、これらの端末には新カラーも導入される予定としており、おそらく先日から噂のある「スペースブラック」という、より黒に近いモデルになるものと思われる。

iphone-7-spaceblack

これらの情報がどこまで正しいかどうかについては現状では判断つかないが、「iPhone 7」については最近数多くのリークが登場しており、ほとんど正確な情報といっても良さそうだ。

ただ、リークとして情報が少ない感圧タッチ式ホームボタンの導入や、防水性能の向上などについてはまだまだ分からないことも多い。これらが実際に導入されるのであれば嬉しいところなのだが、どこまで本当なのか。

[ via 9to5Mac ]

iphone-7-iphone-6_4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう