【ポケモンGO豆知識】「GPSの信号をさがしています」が出てフリーズしてしまう時の対処法

「ポケモンGO」をプレイしている最中、画面上に「GPSの信号をさがしています」というメッセージが出たことはないだろうか。

pokemongo-tipsgps

同現象はおそらくスマホがGPS信号の受信をうまくできず、一時的にGPS情報の取得に時間がかかっている時に発生していると思うのだが、この現象が発生すると、そのまま画面がフリーズして、何も操作を受け付けなくなってしまうことがある。

運が悪いと大事なポケモン捕獲シーンでこれが起きてしまうので、出来れば常に発生させたくないものだ。これが多発する場合、どうすればこの現象の発生を防ぐことができるのだろうか。

方法はすごく簡単。まずは「iPhone」の「W-Fi」設定を見直そう。

「なぜWi-Fi?」と思うかもしれないが、これをする理由は「iPhone」などのスマートフォンから出る電波(Wi-Fi)は現在位置特定のために一役買っているからだ。

wi-fi-ios-setting

「GPSの信号をさがしています」というエラーが出るタイミングは様々で、この設定をしたからといって防げるものでもないかもしれないが、僕がプレイしていて感じるのはこの画面が出るときは「Wi-Fi」設定をオフにしている時がダントツに多い。

もし、自身の「ポケモンGO」で同エラーが出まくってしまう人は、まず「Wi-Fi」設定をオンにしてしまおう。設定の仕方は「設定」アプリの「Wi-Fi」から。

それでも治らない場合は一度アプリを再起動させたり、位置情報サービスの設定を見直すなり、GPSの読み込みがしやすい開けた場所でプレイしてみよう。

pokemongo-tipsgps
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう