【ポケモンGO豆知識】「PokéVision」を使ってゲットしたいポケモンの位置と時間をリアルタイムで確認する方法

pokevision

「ポケモンGO」は本当に楽しいですね!あまりスマホゲーにハマることは少ない僕だが、今回ばかりは激ハマりで、1日数時間は当たり前、昨日なんかは6時間くらいぶっ通しでプレイしてしまいました。

運動がてらプレイしているので、最大効率でプレイできているわけではないのだが、それでも少しずつ自分のポケモンが育ってきているのは実感している。

毎日それだけプレイしていると、どこにでもいるようなイージーなポケモンは大体ゲットし尽くした状態で、あとはレアポケモンをゲットしたりしてポケモン図鑑を埋める作業に入る。

ただ運動がてらただ闇雲に歩き回っても獲得できるポケモンは限られてくるので、なんとか効率よくポケモンをゲットしたい。できれば狙ったポケモンを。

そんな時に役立つサービスを先ほど見つけたので、紹介しておこう!

狙ったポケモンをゲットするには「PokéVision」を使おう

海外のサービスになるのだが、PokéVisionというサービスが登場している。

これは「ポケモンGO」専用の地図サービスとなっていて、ポケモンの出現場所と出現するまでの時間が地図上で閲覧できるサービスだ。

pokevision001

例えば上の検索バーで「新宿駅」と検索すると、大量のポケモンの出現時間を把握することができる。先日から新宿御苑にはピカチュウが出ると言われているが、この地図を見てもそれは明らか。

pokevision002

また、試しに「博多駅」を検索してみたら、カビゴンが出現するなどレアポケモンがあちこちにいることが判明。この表示されている時間は出現するまでの残り時間を表しているので、カウントダウンが終了するまでに周辺にたどり着けたら、レアポケモンをゲットすることも可能かもしれない。

ちなみに、マイナーな地名だったりすると、検索バーから検索しても表示されないことがある。そのため、自分が調べたい場所を表示させた状態で、画面下の赤いボタン「Click To Find Pokémon Near Marker」をタップすることでスキャンすることができる。

タップすると、少しずつスキャンが進んでいき、30秒ほど待つと「Scan Complete」という画面が出る。そうなればスキャンは完了だ。

pokevision003

そして、同サービスはポケモンの絞り込みもできる。右上のボタンをタップすれば表示させたいポケモンを選ぶことができるので、狙いたいポケモンだけを表示させたい場合は同機能を活用しよう!

ちなみに「PokéVision」では、「ルアーモジュール」や「おこう」を使って出現するポケモンは表示されない。同スポットを使う場合は素直にポケモンが出るのを待ったほうがいいだろう。

実際にこのサービスを使ってみていると、平日の今日はほとんど正確にポケモンが出てきている印象。

だが、休日や夕方だったりプレイ人口が極端に増えたりすると多少の誤差が発生したりするようだ。同サービスが必ずしもポケモンの出現を網羅しているわけではないようなので、そこの点を注意しつつポケモン狩りを楽しみましょう!

「PokéVision」はこちらからどうぞ!

pokevision
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう