KDDIの新ブログサービス「g.o.a.t」のベータ版が7月27日から提供開始 ブログを見たままに編集可能

g.o.a.t2

今年の5月に開発が発表されていたブログサービス「g.o.a.t」がいよいよ始動だ。本日、KDDIは新ブログサービス「g.o.a.t」のベータ版の提供を7月27日(水)に開始することを発表している!

ブログを見たままに編集ができて、ビジュアル重視のブログにすることも可能

今回サービスが開始される「g.o.a.t」とは、ビジュアル重視のブログを誰でも見たままに編集することができるというサービス。

形式は今までのブログとほぼ変わらないが、ブログ内に掲載する画像などをブログ管理画面から編集ができる機能が備え付けられており、ユーザーは画像アップロードするだけでトリミング(ワイド / スクエア)やエフェクトをかけたりと様々な編集ができるようになっている。

g.o.a.t1

また、1万枚以上のプロ写真が無料提供される「Pexels」が利用できたり、複数の画像を選択することで自動的に綺麗に並べてくれるフォトギャラリー機能などが標準で搭載されていたりと、専門的な知識がなくても、誰でも簡単に画像や文字などを融合した新しいブログ作りが可能になるという。

7月27日(水)からベータ版が開始され、事前登録をしたユーザーには順次ベータ版の開始案内が送られる模様。

今はまだベータ版であるとのことだが、正式サービスへの移行後には、複数の新機能が順次追加されるほか、縦書きに対応した雑誌風のレイアウトなど複数のテンプレートの提供も行われるとしており、今までのブログのあり方を変える起爆剤となることが期待されている。

KDDIによると、現在もベータテストユーザーは募集中でこちらのサイトから事前登録ができる。いち早くビジュアル重視の新ブログを立ち上げたいと思った人はぜひ「g.o.a.t」を利用してみてほしい。

ちなみに、新ブログサービス「g.o.a.t」の意味は、「Greatest of All Time(史上最高)」という言葉の略字らしい。

[ via INTERNET Watch ]

g.o.a.t2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう