すでに量産が始まっていると言われている新型「Apple Watch」、発表は9〜10月頃か

6月末にはすでに量産が開始されていると報じられ、発売が近づいていると噂されていた新型「Apple Watch」だが、やはり発売時期は「iPhone 7」とほぼ同時になるかもしれない。

DigiTimesがサプライチェーンから入手した情報によると、新型「Apple Watch」の発売は今年の9月か10月頃になるようだ。

apple-watch

新型「Apple Watch」に関しては情報やリーク画像がほとんど出ておらず、現在のモデルからどのように変化するかは現時点では全く分からない状態だ。今回も発売時期以外の情報は報じられていない。

ただ、すでに量産が開始されているとなると、今後は何かしらのリーク情報が出てくるはずだ。最近では「iPhone 7」に関するリークが多くなってきている傾向にあるが、今後は新型「Apple Watch」にも目を光らせておく必要があるかもしれない。

ちなみに、新型「Apple Watch」に関しては、現行モデルに比べて20~40%程度薄型化すると噂されており、ディスプレイには「micro-LEDディスプレイ」と呼ばれる次世代LEDパネルが採用され、防水機能の向上も見込めるとされている。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。