「Mac Studio」 正式発表。M1 Ultra/M1 Max搭載の新型デスクトップMac

現地時間3月8日、Appleは新製品発表イベント 「Peek Performance.」 を開催。同イベントで新型デスクトップMac 「Mac Studio」 を正式発表した。

新型デスクトップMac 「Mac Studio」 が正式発表

「Mac Studio」 は、Mac mini、Mac Proに次ぐ、ディスプレイ非搭載Macの新しいモデル。昨年発表された 「M1 Max」 と、2つのM1 Maxチップを接続した新チップ 「M1 Ultra」 が搭載可能で、驚異的なCPU・GPUパフォーマンスを発揮する。Appleの説明によると 「M1 Ultra」 16コアXeonプロセッサを搭載したMac ProからCPU性能が最大90%、Radeon Pro W6900Xを搭載したMac ProからGPU性能が最大80%高速になっているという。

本体はスクエア型で、サイズは縦・横幅が19.7cm、高さが9.5cm。縦・横幅はMac mini (M1) と同じであることから、Mac miniを縦長にしたようなデザインと言えるだろう。

本体内部の両側には、独自システムの送風機が2つ搭載されており、筐体の後部と底部に設けられた4,000個以上の穴から空気を内部の部品に送り込むことで、高性能チップを効率よく冷却する。

本体正面には2つのUSB-CポートとSDカードスロットが搭載。背面にはThunderbolt 4×4、10ギガビットEthernet、USB-Ax2、HDMI、3.5mmオーディオジャックが搭載される。これらのポートを利用することで、最大5台のディスプレイに映像を出力することが可能。USB-C経由で最大4台のPro Display XDR、HDMI経由で1台の4Kディスプレイに出力できる。

メモリは最大128GBで、M1 Maxチップ搭載モデルでは64GB、M1 Ultraチップ搭載モデルでは128GBを搭載可能。ストレージ容量は最大8TBで、最大7.4GB/sのパフォーマンスを発揮する。

Mac Studioの価格は、M1 Max搭載モデルが249,800円〜、M1 Ultra搭載モデルが499,800円〜となっている (いずれも税込) 。イベント終了後から予約受付が開始されており、発売は3月18日を予定している。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。