【ポケモンGO】「ポケモンGO」が初のアップデート マップの表示バグなどが修正されアバターの編集が可能に

本日、「ポケモンGO」のアプリのアップデート「ポケモンGO 1.1.0」が配信されている!

pokemongo1.1.01

今回のアップデートは、仕様変更も幾つかは含まれているようだが、不具合の修正が多く見受けられる印象。特にマップの表示バグや、ジム戦が安定しないといった致命的な不具合は修正が入ったようなので、少しは快適に遊べるようになりそうだ。

pokemongo1.1.03

また、アバターの編集機能が追加されたりとユーザーに嘱望されていた機能も。他にはポケモンの足跡機能が削除されたりと、今まで不具合が出ていた機能の見直しも入っている。

pokemongo1.1.02

今後もポケモンを探すときは「Pokevision」、もしくは「Pokewhere」が必要だろう。

リリースノートによると、UIの変更や不具合の修正などが多数、含まれているようなので、プレイする前には必ずアップデートするようにしよう。アップデート内容は以下のとおりだ。

  • トレーナーアバターが再編集可能に
  • 一部の技のダメージが変更に
  • ジムのアニメーションが変更に
  • メモリー問題の改善
  • 「近くのポケモン」の足跡機能を削除
  • エンカウント中のバグを修正
  • ポケモンの詳細画面を修正
  • メダルの画像を更新
  • マップの表示の不具合の修正
  • 一部テキストの修正

 

pokemongo1.1.03
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう