【ポケモンGO】「PokéVision」や「Pokewhere」が現在利用不可 アプデで使用できないように対策か?

「ポケモンGO」を効率よくプレイしている方々に悲しいお知らせかもしれない。

現在、スマホやPCでポケモンの出現位置を見ることができる「PokéVision」や「Pokewhere」が利用不可になっており、自分の周りのポケモンはおろか、大量にポケモンが出現する「ポケモンの巣」の状況も確認することができなくなってしまっている!

pokevision-syougai

先ほど「PokéVision」にアクセスしてみたのだが、そこには「“We’re sorry but the Pokemon Trainer Club login service is currently offline so we can’t perform any scans.”」という表示が出ており、ポケモントレーナークラブがオフラインになっていることから、同サービスが利用できなくなっている旨が記載されている。

ただ、現状ポケモントレーナークラブは通常通り使用出来る状態になっており、ログインすることも可能だ。ポケモントレーナークラブのサーバーを使う、これらのサービスが使えないという事態は極めて珍しく、もしかするとNianticが同サービスに対して何らかの対策を講じた可能性がある。

pokewhere-syougai

「Pokewhere」に関しては、開発側が公式Twitterで同問題を認識していることを発表しており、早急に同問題に対処することを発表している。だが、Niantic側で対策したとなれば同サービスが今後も利用できるかは不明。

今回のアップデートを機に、ポケモンの位置を視覚的に見ることができなくなるのかもしれない。そうなるとこのサービスを使って効率よくプレイしていた人は作業効率が落ちてしまうことに。

僕も同サービスはかなり頻繁に使っているので、サービスの復活を心から望んでいる。

pokevision-syougai
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう