「iPhone 7 Plus」だけではなく、「iPhone 7」にも3GBのRAMが搭載される可能性あり?

先日、「iPhone 7 Plus」には、従来よりも1GB多い3GBのRAMが搭載される見込みであるとお伝えしたが、もしかすると「iPhone 7 Plus」だけではなく、「iPhone 7」も3GBのRAMが搭載されるかもしれない。

DigiTimesによると、「iPhone 7」シリーズには3GBのRAMが搭載される可能性があるようだ。

「iPhone 7」シリーズのRAMは3GBに?

DigiTimesが情報筋から入手した情報によると、第3四半期にはメモリ製品の需要が上昇することから、「iPhone 7」シリーズには3GBのRAMが搭載されるとのこと。

「iPhone 7」シリーズのRAMに関しては、これまでは「iPhone 7 Plus」のみが3GBになると噂されてきたが、今回の情報では「iPhone 7 Plus」と明言されてはいないことから、もしかすると「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の両方が3GBのRAMを搭載する可能性が浮上してきた。

iphone7-movie_2

「iPhone 7 Plus」に関してはデュアルレンズカメラの搭載が噂されており、そのカメラで撮影した高画質な画像の処理を行うために、これまでも3GBのRAMが搭載されるのではないかと噂されてきた。ここまで同じ情報が出てきていることを考えると、搭載はほぼ確実なのではないだろうか。

それよりも気になるのは「iPhone 7」のRAMだ。従来までは4.7インチモデルと5.5インチモデルのRAM容量は同じになっていることから、「iPhone 7 Plus」のみのRAMが増加するとは考えにくい。

もし「iPhone 7」にも3GBのRAMが搭載されるとなると、「iPhone 6s / iPhone 6s Plus」に比べて処理速度が上がる可能性がある。「iPhone 7」シリーズは革新的な要素が少ないとされているのも事実なので、せめて処理速度くらいは向上してほしいものだ。

[ via MacRumors ]

iphone7-movie_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう