【ポケモンGO:不具合】ボールを投げる精度に不具合 ポケモンが捕まえにくくなっていることが判明

最近ポケモンにボールが当たりづらくなり、ポケモンが捕まえにくいと思っていたら、不具合だったようだ。

「ポケモンGO」のTwitter公式アカウントによると、現在モンスターボールを投げる精度に関係する不具合が存在しており、ポケモンにすぐ逃げられてしまったり、経験値ボーナスがもらえないという現象が発生している模様

同不具合については、現在修正を行っているとのことなので、近いうちにアップデートで修正されることが予想される。現在のままでゲームを続行すると、ボールの消費率が高くなってしまうので、配信され次第、すぐにアップデートを行うようにしよう。

ちなみに、Nianticはそのほかにも複数の問題を修正したアップデートの配信を近日中に予定している。まだまだ荒削り感のある「ポケモンGO」だが、少しずつでも機能が修正されてプレイしやすいゲームになってほしいものだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。