「iPhone 7 / 7 Plus」は、現行モデルの解像度より高くなるかも?

ここ最近、中国のWeiboで多くのリーク情報を提供しているKK低调氏によると、今秋にリリースされる予定の「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は解像度が大幅に変更されることになるかもしれない。

iphone7leak

同氏はこれらの端末の解像度について、4.7インチモデルの「iPhone 7」が解像度1920×1080 (1080p)と5.5インチモデルの「iPhone 7 Plus」が2Kの解像度に変更され、現在販売中の「iPhone 6s / 6s Plus」の解像度よりも高いものになると報告している。

現状、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の解像度はそれぞれ、1334×750と1920×1080となっていることから、同氏によるとどちらの端末も解像度が高くなることに。

先ほどもお伝えした情報によると、「iPhone 7 Plus」のプロセッサは大幅に向上する可能性があることから、カメラ性能も高められる同端末の画面はより高精細な表示に対応するのかもしれない。

ただ、同氏は先日から偽物の画像や信ぴょう性の低いリーク画像を多数公開していることから、今回の情報も信ぴょう性が高いものではないことはお伝えしておこう。

[ via 気になる、記になる… ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。