Apple、デベロッパー向けに「iOS 10 beta 5」をリリース

iOS 10

本日、Appleはデベロッパー向けに「iOS 10 beta 5」を公開した。

今回公開された「iOS 10 beta 5」に関しては、今のところ変更点などは明らかになっていないが、少なくともバグ修正やセキュリティ面の改善が行われているものとは思われる。詳しい変更点については分かり次第お伝えする。

ビルドナンバーは「14A5335b」。ダウンロードはいつも通り、OTA (Over-the-Air)か、Apple Developer Centerから。

【追記】「iOS 10 beta 5」の変更点が判明したので、重要なもののみお伝えする!

現在分かっている追加・変更された機能は大まかに5つ。

  • iPhoneのロック音がドアを閉めたような音に変更に
  • キーボードのクリック音が若干大きくなる
  • コントロールセンター内のミュージックのUIが若干変更
  • サードパーティ製のウィジェットがダーク系の配色に
  • iPhoneを再起動させた後でも「Touch ID」でアプリの購入が可能に

これらの変更については9to5Macがハンズオン動画を公開しているので、詳しくは以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。