「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」を撮影したと思わしき高解像度画像が公開も偽物の可能性大

先日からリーク画像が出まくりの「iPhone 7 / 7 Plus」だが、9to5Macによると、またもや新たなリーク画像が登場しているので、飽き飽きかもしれないがおつきあい願えればと思う。

iphone7leak-doubt3

今回Letem svetem Applemによって公開されたリーク画像は、「iPhone 7 / 7 Plus」を撮影したものと思われ、画像には先日からの噂通りカメラレンズが大きくなった「iPhone 7」と、デュアルレンズカメラが搭載された「iPhone 7 Plus」のゴールドモデルが映っており、いかにも本物のような出来となっている。

iphone7leak-doubt

ただ、これだけを見ると本物のように思えるかもしれないが、よくよく背面の文字を見るとそれぞれのモデルナンバーが「A1549」と「A1429」と書かれていることが分かる。これらは、それぞれiPhone 6」と「iPhone 5」のものと同じモデルナンバーであることから、この画像はフェイクである可能性が非常に高い。

iphone7leak-doubt2

iphone7leak-doubt1

それ以外に同モデルが偽物であるという証拠はあまり見つけられないが、背面の「iPhone」の文字の色もそれぞれ違うことも非常に怪しい点の一つだ。

今年の秋に発売が予定されている「iPhone 7 / 7 Plus」は、噂通りであればカメラ性能や処理性能が向上し、全体的な性能のアップグレードが行われる予定だ。

また、昨日の情報によると「iPhone 7」は9月7日に発表される可能性が高く、早ければ9月9日にも予約が開始される模様。すでに発表まで1ヶ月を切った可能性もあるので、本物の発表が非常に楽しみだ。

iphone7leak-doubt3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう