【ポケモンGO】「デバッグモード」を起動して伝説のポケモンのミュウやミュウツーを表示する動画がYouTube上に公開 #ポケモンGO

pokemongo-debugg4

先月にリリースされ、すでにほとんどのポケモンを捕まえてしまったユーザーもいる「ポケモンGO」だが、世界中のどのユーザーもまだ捕まえていないポケモンがいるのをご存知だろうか。

それは初代151匹の中でも「伝説のポケモン」と呼ばれるポケモンたちで、サンダー、ファイアー、フリーザー、ミュウツー、ミュウの5体。これらのポケモンはおそらく世界中どこを探しても見つけることはできず、おそらくイベントなど特別な時でないと出現しないとも言われている。

そうと分かっていても一度は自分の目で見てみたいところ。探しても見つけられないなら、ほかに方法はないだろうか。

実はあるんです、見る方法が。現在、YouTube上に公開されている動画によると、同ゲームには「デバッッグモード」なるものが存在し、一時的に伝説のポケモンを画面上に表示させることができるようだ。

こちらが「デバッグモード」を起動している時の動画。

pokemongo-debugg5

pokemongo-debugg6

メニューを起動し、動画主が何やら操作を行うと、突然「ポケモンGO」であるとは思えない画面が出現する。テキストがずらずらと並び、ポケモンのIDナンバーのようなものが並んでいるように見える。

そこからIDナンバー151を指す「pm0151」を選択すると、なんと画面にはミュウの姿が。

pokemongo-debugg1

画面下には、ポケモンの動作を表示させるボタンが並んでおり、攻撃するときやダメージを受けた時、他ポケモンに倒された時の動作を確認することができたという。

pokemongo-debugg2

pokemongo-debugg4

ほかにもミュウツーやフリーザーなどの伝説のポケモンを好きなだけ表示させることができたという。

pokemongo-debugg3

この「デバッグモード」を起動する方法については明かされていないため、残念ながら僕ら一般ユーザーは当然起動することも伝説のポケモンを表示させることもできない。

ただ、いずれはイベントなどで捕まえられるようになると思うので、それまではこの動画をみて、「伝説のポケモンはこんな感じか~」といった風に楽しんでいただけたらと思う。

[ via Gigazine ]

pokemongo-debugg2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう