製造途中の「iPhone 7 Plus」用リアケースを撮影した写真が公開 製造工場から流出か

先日からリークされまくりでデザインや機能については、ほとんどが筒抜け状態になっている新型iPhoneの「iPhone 7 / 7 Plus」だが、今度はまだ製造過程にある「iPhone 7 Plus」を撮影した画像が公開されているので紹介しよう!

iphone7plus4

こちらが今回のリーク写真。写真に写っている端末は、左上にデュアルレンズカメラ用の穴が開けられていることから、おそらく5.5インチモデルの「iPhone 7 Plus」のものと思われる。

これはNowhereelse.frによると中国Weiboで公開されていた画像で、おそらく製造途中の「iPhone 7 Plus」のものであると思われ、外側の塗装が完了しておらず、Appleのリンゴマークすら処理されていない。

iPhoneの製造工場であるFoxconnの生産ラインで働く人物がリークさせたものであるとのことだが、この画像を見ると「iPhone 7 Plus」に関する有力な情報のほとんどが網羅されているように見える。

iphone7plus3

例えばカメラが搭載されるであろう部分には、デュアルレンズカメラ用の穴が二つ開けられているのが確認でき、背面のアンテナラインは廃止されているほか、本体下部にあるはずのヘッドフォン端子がやはり廃止されている。

iphone7plus1

iphone7plus2

そして、ヘッドフォン端子が廃止された箇所には、代わりにスピーカーグリルが1つ多く搭載されることになるようだが、残念ながら同写真からではステレオスピーカーになるかどうかは判断はできない。

また、ここ数日で再び「Smart Connector」が搭載された「iPhone 7 Plus」が公開されていたが、今回の写真でも同端子用の穴が開けられていないことから、やはり「Smart Connector」は搭載されないものと思った方がいいだろう。

 

ちなみに今年秋に発売になる予定の「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」は、現状9月7日(水)に発表されることが予想されており、このスケジュールが正しければ9月9日(金)にも予約が開始されると言われている。

また、内部スペックに関しては全体的に性能が大きく向上しており、噂では新色の「スペースブラック」モデルも登場するなど新たな要素も割と多い。発表まで1ヶ月を切っていると言われているが、まだ発表イベントに関する招待状は各メディアには送られていないようだ。

[ via Nowhereelse.fr ]

iphone7plus4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう